UiPath Forward Ⅲ JAPAN 2019開催!

2019年10月30日、東京都港区芝公園にあるザ・プリンスパークタワー東京にてUiPath Forward Ⅲ JAPAN 2019が開催されました。

そこで、UiPath社はユーザー企業からの要望を元にしてUiPathを拡張し新たな機能が加えられることを公表しました。

具体的には以下のような機能の追加を予定しています。

機能 概要
UiPath Explorer製品ファミリーリリース 論理的かつ視覚的分析により自動化に関する識別等の実行が可能

UiPath StudioXリリース

従来と比較してより感覚的に分かりやすく、容易に利用可能な開発環境を提供
UiPath Appsリリース プロセスを通じた人とロボットの継続的なコミュニケーションが可能
UiPath Insightsリリース ロボットの実行状況と目標達成状況の分析機能を搭載
UiPath Connect Enterpriseリリース 組織に所属する全てのユーザーの業務自動化への参加が可能
AI Fabricのプライベートビューの実施 機械学習モデルをRPAに組み込み、RPA×AI活用が容易に

 

UiPath StudioXに関しては、トライアル版として既にダウンロードが可能です。

また、UiPath社の最新プラットフォームのリリースは2019年11月から段階的に行っていくことを予定しています。

そこではまず、従来のオンプレミス型に加えクラウド型のUiPath Cloud Platformの提供を予定しており、UiPath Insightsは2020年第一四半期に提供開始予定です。

また、無料で利用可能なUiPath Community Editionにおいても2019年10月30日よりCloud Platformへ移行し、クラウド上でUiPath Studio、Robots、Orchestratorの利用が可能になりました。

今後リリースされる予定の製品に関しても、UiPath Community Editionにて無料で利用できるようになる可能性があるということです。

最新情報をチェックしよう!
>「RPATIMES」へのお問い合わせ

「RPATIMES」へのお問い合わせ

タイアップ記事を投稿してほしい。 インタビューを受けたい。 プレスリリースを送付したい。などのご意見・ご要望がありましたら、こちらまでお問い合わせください。

CTR IMG